研究会について

1. 主旨

NMR研究の最近の急速な進展状況を把握するとともに、横浜及びその近隣地区におけるこの分野の発展を目指したいと思います。NMRは生命科学、材料科学、化学一般、食品・環境科学等の広範な分野で必須の計測法となってきています。創薬、薬物代謝物動態、新世代電池の解析など、ライフイノベーションやグリーンイノベーション分野への応用も広がり、先端的な研究技術動向を把握する必要があります。さらにNMR技術における高磁場化や高感度化等の発展を把握し、構造生物学や材料科学やスクリーニング等の最近の研究動向を探り、横浜地区における産・官・学共同の研究の活性化を念頭おいて本研究会の活動を行いたいと思います。

2.組織

横浜市及びその近隣地区でNMRによる構造生物学や材料科学等の研究を行っている大学、国公立研究所、民間研究所の研究者を対象とします。

3.年間活動

1年間に、4回程度の会合を開き、最近のNMRによる研究の進展状況を探るとともに、講師を招き講演会を開きたいと思います。講師はこの分野の国内および国外で実質研究を行っている研究者とし、会員研究者に発表の義務はありません。ただし、会員から発表の希望があるときはその限りではありません。また、会員研究者が多忙の時は、同一研究所内の代理出席も可能です。会合の形式化を避けるために、あくまでも国内外の構造解析研究の進展を的確に把握し、会員の実際的な研究にすぐ役立つ様な情報(NMRの手法、NMR試料調製法、構造解析法等)を迅速に紹介することを主目的としたいと思います。その他具体的な内容に関しましては、会員の皆様のご意見を参考にして、決めたいと思います。

4.発足

よこはまNMR構造生物学研究会  平成7年4月1日
よこはまNMR研究会(名称変更)  平成26年4月1日

5.参加費

民間会社:年10万円 (半期毎に5万円)
公的機関:1研究室あたり年5千円

6.事務所

当面の間、横浜市立大学・大学院生命医科学研究科・西村研究室内とします。




お問い合わせ

よこはまNMR研究会 事務局
横浜市立大学 大学院 生命医科学研究科 西村研究室内
〒230-0045  横浜市鶴見区末広町1-7-29
TEL:045-508-7211(直通)
FAX:045-508-7360
e-mail: nisimuraatsurumi.yokohama-cu.ac.jp
     yokohamanmratsurumi.yokohama-cu.ac.jp