横浜市立大学NMR装置群民間共用

事業の概要

本事業では、本学が所有している超高磁場超高感度NMR装置(核磁気共鳴装置 Nuclear Magnetic Resonance:NMR 以下、「NMR」)の内、LC-NMRとしても利用可能な950MHz固体溶液兼用NMRをはじめ、480本の自動測定が可能な800MHz NMR、700MHz LC-NMR 、600MHz NMR、500MHz NMR装置を外部共用装置として開放しております。

利用条件、手続き等

「正会員」、「特例会員」、「成果占有利用」、「成果公開利用」の枠があり、「正会員」と「特例会員」は年に1-2回、「成果占有利用」と「成果公開利用」は随時募集しております。
詳細は下記のファイルをご参照ください。
令和3年度横浜市大NMR装置群民間共用のご案内(PDF形式)
令和3年度会員利用案内(Word形式)
本学では新型コロナウィルス感染症拡大防止措置としまして、三密や長距離の移動を避けるために、ご利用前のご相談やご質問はビデオ会議でも対応させていただきます。 また、昨年度より利用者の皆様がリモート測定を行えるようにいたしました。
リモート測定のテストや講習会のご希望がございましたら随時受け付けておりますのでお気軽にご相談ください。
すぐに測定可能な状態の試料であればスタッフが宅配便等で試料を受け取り、NMR装置にセット後にリモート測定が可能ですので、是非ご利用ください。
ご相談は下記のメールアドレスへご連絡ください。
E-mail: nmropenayokohama-cu.ac.jp

利用可能なNMR装置

・950MHz NMR(溶液・固体・LC-NMRとして利用可)

・800MHz NMR(高感度クライオプローブ、480本オートサンプラー付)

・700MHz NMR (高感度H-F/C/N溶液プローブ付、16本オートサンプラー付、LC-NMRとしても利用可)

・600MHz NMR(高感度クライオプローブ付)

・500MHz NMR(高感度クライオプローブ付)

お問い合わせ先

 e-mail: nmropenayokohama-cu.ac.jp

リンク

>> 横浜市立大学 研究推進センター

>> NMRプラットフォーム サイト