イベント情報

BINDS-NMR報告会(横浜市大)

主催:横浜市立大学 生命医科学研究科 西村善文

横浜市立大学大学院生命医科学研究科は、2017年度より創薬等先端技術支援基盤プラットフォーム(BINDS)に参画し、本学が保有する超高感度NMR装置を用いて外部研究者の研究推進を支援してまいりました。
この度、横浜市立大学がこの5年間で支援してきた研究成果の報告会を開催いたします。
お忙しいとは存じますが、是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
ご参加を頂ける場合は、お手数ですが、お名前・ご所属・E-mailアドレス・Zoomの表示名を下記のお申込み先へお電話もしくはE-mailにてお申し込みください。
(Zoom中継へのご参加は許可制となりますので、Zoom表示名がご連絡いただいた内容と異なる場合は入室許可できない可能性がございます)

日時

令和3年11月12日(金) 13:00~17:00

場所

オンライン開催

参加費

無料

プログラム

    13:00-13:05  はじめに:事務連絡
    13:05-13:10  ご挨拶:文科学省研究振興局ライフサイエンス課
                生命科学専門官 辻山 隆
    13:10-13:35  大澤 匡範(慶應薬)
           「Gating-modifier toxin APETx1による電位依存性カリウムイオンチャネルhERG阻害機構の解析」
    13:35-14:00  有澤 哲(横浜市大)
           「AMPA受容体PET薬剤候補化合物のNMR解析」
    14:00-14:20  栗田 順一(横浜市大)
           「Sin3B結合化合物のNMRドッキング」
    14:20-14:45  福西 快文(産総研)
           「転写因子を制御しうるタンパク質間相互作用阻害分子の探索とバリデーション」
    14:45-14:55 ---(休憩:10分)---
    14:55-15:20  長田 健介(量研)
           「核酸デリバリーシステムにおける核酸とポリアミノ酸との相互作用解析」
    15:20-15:40  古川 亜矢子(横浜市大)
           「ヘテロクロマチンタンパク質HP1のNMR構造解析」
    15:40-16:05  山口 雄輝(東工大)
           「RNAポリメラーゼとTFIIHの相互作用部位の細胞機能解析」
    16:05-16:25  奥田 昌彦(横浜市大)
           「NMRによるTFIIHの機能構造解析」
    16:25-16:50  広田 亨(がん研)
           「分裂期特異的な染色体パセンジャー複合体の動的構造解析」
    16:50-17:00  おわりに

    ポスター(PDF)

Zoomミーティング視聴方法

オンライン視聴の方法につきましては以下のファイルをダウンロードしてご参照ください

BINDS-NMR報告会 オンライン視聴マニュアル


お問い合わせ先

〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-29
横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 プロジェクト研究室
電話 045-508-7211(西村)
電話 045-508-7381(平尾、栗田)
e-mail: nmropenayokohama-cu.ac.jp