イベント情報

2021年固体NMR講習会のお知らせ

主催:横浜市立大学 生命医科学研究科 西村 善文

横浜市立大学大学院生命医科学研究科では、本学が保有するNMR装置を外部利用者に供与しております。
この度、NMR装置の外部利用を推進するために、タンパク質の固体NMR講習会を開催いたします。
内容は本学の950MHz NMR装置を用いた固体NMR測定の操作手順の実演となっております。
お忙しいとは存じますが、固体NMR装置での測定をご検討されている皆様のお役に立てる内容となっておりますので、 是非ご参加くださいますようご案内申し上げます。
ご参加を頂ける場合は、お手数ですが、お名前・ご所属・ご連絡先・新型コロナウイルス用ワクチン接種の有無を明記の上、下記のお申込み先へお電話もしくはE-mailにてお申し込みください。

日時

2021年11月4日(木) 10:00~16:00

場所

横浜市立大学鶴見キャンパス NMR棟
鶴見キャンパスへのアクセス
キャンパスマップ(PDF)

定員

5名(予定)
※各機関につき原則2名様までですが、申し込み多数の場合は各機関1名様に限定させていただきます。
※新型コロナウイルス用ワクチン接種を2回終えて2週間以上経過している方に限らせていただきます。
  (事情により未接種の方は応相談)

参加費

無料

申込締切

2021年11月1日(月)

プログラム

講師:畑中 稔先生(ブルカージャパン株式会社)
10:00-12:00 プローブの取り扱い、基礎的な測定方法の説明(シム調整、マジックアングル調整、CP測定)
(12:00-13:00 休憩)
13:00-16:00 固体NMR測定の実技(測定説明と練習)

講習会ご参加に際するお願い

当講習会は新型コロナウイルス(COVID-19)の影響のため、延期・中止もしくはオンライン開催となる可能性もございます。
講習会当日は体調に異常がなく検温で平熱であることを確認し、マスク着用の上、ご参加ください。また、会場に設置してあるアルコール消毒液での手指の消毒にご協力ください。

講習会へのご参加は新型コロナウイルス用ワクチン接種を2回終えて2週間以上経過している方に限らせていただきます。
ただし、事情により接種できていない方はご相談ください。

下記の事項に該当する場合は、ご参加をご遠慮ください。

ワークショップ2週間前までに37.5℃以上の発熱があった(ある)方、風邪のような症状のあった(ある)方
同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合
過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接触がある場合

昼食に関するご案内

昼食は理化学研究所交流棟にある食堂もしくは売店を利用可能です。 ただし、理化学研究所に入構する際にはキャンパス入口の守衛所にて食堂・売店への入構希望を伝え、申請書への記名と検温後に入構カードを受け取り、利用終了後は返却する必要がございます。 食堂はセルフ精算で交通系ICカードのみの支払いとなり、念のため飲食に使用した座席番号をご確認ください。
昼食をご持参の場合は、本学講義棟2階のゼミ室をご利用いただけます。ゼミ室番号は当日ご連絡いたします。
飲食の際は黙食にご協力ください。

お問い合わせ先

〒230-0045
神奈川県横浜市鶴見区末広町1-7-29
横浜市立大学大学院 生命医科学研究科 プロジェクト研究室
電話 045-508-7211(西村)
電話 045-508-7381(平尾、栗田)
e-mail: nmropenayokohama-cu.ac.jp